梅雨の晴れ間の紙ふうせん

JUGEMテーマ:日記・一般

 

こんにちは。

梅雨の時期、湿度も高い日が続いていますがお元気でしょうか。

大雨で大変な地域の方々、どうぞお気を付けください。

今年は台風も遅れているので、今後が少し心配です…

 

 

そんな雨の季節ではありますが、

小学校で風船を飛ばすというイベントに参加してきました。

風船と言っても「ゴム」製ではなく「紙」製。

 

「空飛ぶ紙ふうせん」です。

 

今までにもご紹介してきたのですが、私の実家で作っている製品で、

自然に還るエコふうせんとして、イベントなどで使っていただいてます。

ご参考まで↓↓

http://ecohu-sen.com

 

 

父や兄はこうしたイベントは慣れたものですが、

今回初めて、私もお手伝いとして参加してきました。

簡単な、お絵かきレクチャー担当です。おう、緊張……

 

その場でささっと描いてくれたらいいよ、なんて言われたのですが、

心配性には無理な話。

そこで事前に作った見本がこちら↓

 

 

水に溶ける紙なので、水性ペンはNG。油性を使います。

実際空気を入れて浮かべると、こんな感じに。

裏はおばけにしました。

ドロン!

 

 

後はちょっとペンで描いてみせたりしながら、説明終了。

そこからは、何でも好きなものを描いてね〜と、子どもたちにおまかせです。

 

デザインを考えてきてくれている子や、さらさらと描き始める子、

迷いながらも一生懸命考えて描く子、さまざまです。

 

私の勝手なイメージで、子どもたちはささっと描いてしまうかな?と想像していたのですが、

みんなとても真剣に、自分のイメージを形にしようと取り組んでいました。

その様子を横から見ていて、この場にいられることがとても嬉しかったです。

 

授業参観も兼ねた行事だったので、保護者さんもいらっしゃいまして、

お子さんをお手伝いしながらの作業が続きます。

持ち帰り用と、飛ばす用と2種類描かなければいけないので、限られた時間内では

けっこう大変。

 

それぞれ描いたものを紐につけて、アーチ状にしたのがこちら↓

教室がお祭り会場のようなにぎやかさに。

 

 

そして、いざ飛ばそうという時間に。

肝心のお天気はというと…

 

朝、学校についた時はしとしと雨模様だったのですが、

お昼ごろには、なんと青空が!!

照りつける日射し!

しまった、日焼け止め塗ってない!

 

校庭で飛ばしましたが、みんな長靴でしょ?

大きな水たまりだらけです。

 

 

この後、先生の号令でそれ〜!と大空へ。

色とりどりの風船は、青空にゆっくりと吸い込まれていきました。

 

一つだけ電線に引っかかってしまったのですが、

ちょっと風が吹いたときに、無事旅立っていきました。

子どもたちからも保護者さんたちからも喝采が。

ほっ、よかった…

 

校庭の端までふうせんを追いかけて、見えなくなるまで手を振っているこどもたちの姿は

絵本の1ページのよう。

 

小学校の行事で、この紙ふうせんを飛ばす話はよく聞いていたのですが、

見ると聞くとでは大違い。

私こそとてもいい体験をさせてもらった1日でした。

 

紙ふうせん、どこまで飛ぶか楽しみですね〜^^

 

 

 

 


コメント
ご無沙汰してます。
地元に戻ったんだね。
東京で吸収した色々なことを活かして、これからも頑張ってくださいね。
永福町でお世話になってたころが懐かしいよ。
今度の夏徳島に行くんだ。
その時は忙しいと思うけど、またいつか会って話ができるといいな。
  • azu
  • 2016/06/22 2:30 PM
ありがとう!
ちょくちょく上京しているので、また会いましょうね。
前回は残念でしたが、また落ち着かれた頃に声かけますので
ぜひぜひ^^
  • やまおかゆか
  • 2017/05/09 11:24 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:31 最後に更新した日:2019/08/26

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM